お悩みスッキリ解決し隊

お悩み事をスッキリ解決いたします 

日焼け

メンズの日焼け止めで人気のZIGENとは?女性用と男性用の違いとは?口コミをご紹介

投稿日:

メンズの日焼け止めで人気のZIGENの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ZIGEN UVクリームジェル

日焼け止めの女性用と男性用の違いとは?

紫外線が気になってくるとどうしても欲しくなるのが「日焼け止め」です。

少し前であれば日焼け止めと言えば女性がつけるものというイメージが強かったですが、最近では男性でも当たり前のように日焼け止めをつけています。

そこで気になってくるのが男性用の日焼け止めと女性用の日焼け止めの違い。

「同じ日焼け止めだから一緒では?」と思っている方も多いのでは?

実はきちんと違いがあったのです。

男性用の日焼け止めと女性用の日焼け止めの違いを調べてみると、まず違ったのが「匂いがついているか、いないか」がありました。

確かに女性用の日焼け止めって甘い匂いだったり化粧品のような女性らしい匂いがある香料ありのものが多いのですが、男性用は無香料のものがほとんど。

女性からすれば良い匂いがする日焼け止めは魅力的なのですが、逆に男性からすれば匂いがしない方が良いという方が多いため、このように差があるのです。

もう1つ大きく違うのが「洗顔で落ちるのか、クレンジングでないと落ちないのか」というものもあります。

男性用の日焼け止めも女性用の日焼け止めもどちらも水や汗には強く作られているのですが、男性用は洗顔をすればサッと落ちるものが多い中、女性用に関しては洗顔でも落ちにくくクレンジングを使わないと落ちないなんて商品がほとんど。

これは女性が普段するメイクが理由と言われています。

女性が日焼け止めを顔に塗る時って、ほとんどの商品はファンデーションを塗る下地の状態の時に塗ることになっています。

一部の商品には、スプレータイプになっていてメイク完了後に塗ることができる日焼け止めもありますが、多くの女性が選んでいるのは化粧前に塗るクリームタイプですね。

そのメイクの土台部分に塗られている日焼け止めが取れてしまえば、もちろんメイク全体も取れたりよれたりする原因にもなります。

実際、女性用日焼け止めの口コミを調べてみると、中には「メイクが取れやすくなった」、「メイクがよれやすい」なんて悪い口コミを目にすることも。

そんなことを防ぐためにも、女性用の日焼け止めはクレンジングでないと取れないように化粧品の成分も入れて作られ、簡単には取れないように工夫されているのです。

そのため、メイクをしない男性が間違えて女性用の日焼け止めを使ってしまった場合、洗顔をしてもなかなか取れなくて違和感を感じることも。

ZIGEN UVクリームジェル

また、女性用の日焼け止めには無くて男性用の日焼け止めにはある魅力があります。

それは「美容成分が豊富に配合されていること」。

美容成分と言えば女性をイメージしますから、何故男性用に?と感じている方も多いのではないでしょうか?

その理由は女性にはほとんど無く、男性には豊富にある「髭」にあります。

男性の身だしなみとして毎朝髭剃りをするという方は多いのでは?

最近では髭剃りの方法も人によって様々で、肌に負担が少ない剃り方も増えてきました。

ですが毎日行うとすれば、やはり負担も増えてしまいますよね。

特に肌が弱い方からすれば赤くなったり出血したりすることも。

そんな痛々しい肌にそのまま日焼け止めを塗るのは気が引けるなんて方も多いかもしれません。

ですが、これこそが男性用の日焼け止めに美容成分が豊富に含まれている理由です。

美容成分を配合することで髭剃り後の肌の負担を最小限にすることができ、更には肌の保湿まで行ってくれます。

そのため、剃りあがりのザラザラ感やサラサラ感を軽減させることもできます。

その他にも、男性用は塗った時にスッとしたりとさっぱりしているのに比べて女性用はサラサラとしていているという、塗った時の肌の馴染み方の差もありますし、男性用は汗に強かったりなどの差もあります。

この2つを大きく分けるとなると、男性用の日焼け止めは実用性があり、女性用日焼け止めはプラスアルファな部分も多いということが分かりますね。

日焼け止めを購入する際には是非参考にしてみてくださいね。

メンズの日焼け止めで人気のZIGENの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ZIGEN UVクリームジェル

こちらの記事もよく読まれています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日焼け止めのノンケミカルとは?SPFとは?プチプラの人気商品を紹介

実際に日焼け止めを使用している方の口コミをご紹介

★ZIGEN UVクリームジェル (SPF21・PA++)120g

この日焼け止めを利用する理由は3点あります。

まず、私が敏感肌だからです。この日焼け止めは、パラベン・シリコン・鉱物油・香料・着色料が一切使用されていません。

したがって、肌荒れの心配なく使えます。

次に、私が乾燥肌だからです。

この日焼け止めは、美容成分のヒアルロン酸が乾燥を防いでくれます。

最後に、日焼け止めを通常の洗顔で落とすことができるからです。

何か、他のものを買う必要なく、使えるのはコスパを結果的には良くすると考えています。

★ニベアSUNウォータージェル50

奥さんが使用していたものを試しに使用してみてよかったため自身のぶんを買いました。

女性の化粧下地としても使用できるようで、つけ心地がさらっとしてベタつかない印象です。

SPF50、PA+++なので市販の製品としての効果も十分なものなのだと思います。

実際に日焼け止めを塗って真夏にゴルフのラウンドを回ることもありましたが汗で滲んでも気持ち悪くなく、途中に塗り直しを忘れていた際もなにもつけていないときと比べてしっかり日差しから守ってくれているようで夏場は常用しています。

メンズの日焼け止めで人気のZIGENの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ZIGEN UVクリームジェル

★POSHMAMA SPF20++ ヤクルト社

普段から懇意にしている方からの推薦で、肌荒れなどが起きにくいと説明されましたので、試しに購入して使用してみました。

イメージとしては、母と娘が安心して使える感じがしていますし、子どもの敏感な肌にも優しいような気がしましたので、あまりなじみのない男性でも安全に使えるのではないかと期待して試しました。

肌荒れは今まで起きていませんし、日焼けのダメージも自覚ありませんので、個人的に成功していると実感しています。

健康に良い食品を製造しているメーカーなので、肌に塗るものにも安全な材料を使っているのだろうと期待しています。

★アリー

昔から使っていて焼けたと感じることが少ないからです。

CMや雑誌などでもよく見かけるので安心感もあります。

日焼け止め独特の匂いも少ないのでつけていて不快に感じることもありません。

夏になると雑誌の特集で常にトップにランクインしているし、モデルさんなども紹介しているので真似して使い続けています。

少しお値段は高めですが、ブランド物と比べると安くてコスパもいいしドラッグストアで手に入るので今後も使う予定です。

メンズの日焼け止めで人気のZIGENの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ZIGEN UVクリームジェル

★アネッサ パーフェクトUVスキンケアミルク

冬以外は炎天下での作業が多く、ほとんど日影がない状況です。

汗で流れ落ちないような耐水性などが非常に気に入っています。

また、通常よりもUVカットっが優れている事と塗っている感が少なくべたつかない使用感も非常に気に入っています。

更に仕事後の入浴の際に他の日焼け止めは念入りに洗わないと落ちませんでしたが、この商品は比較的簡単に洗い流せる為気軽に使用する事ができます。

男性用の日焼け止めに比べ、全体的に使いやすくなっており手放せません。

★ビオレUVアクアリッチウォータリーエッセンス

どの商品が良いのかわからなかったので、ネットで調べて口コミを参考に選びました。

この商品は口コミが多く高評価だったので、気になって使ってみました。

実際に使ってみるとSPF50+なので日焼け止め効果が高く使用感も良かったので、この商品を使い続けています。

汗、水に強いスーパーウォータープルーフなので落ちにくいところも魅力です。

低価格なので買いやすい価格で、持ち運びやすいサイズなところも気に入っています。

メンズの日焼け止めで人気のZIGENの詳細はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ZIGEN UVクリームジェル

こちらの記事もよく読まれています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日焼け止めのベビーパウダーとチークは塗ってもいいの?塗る順番は?

-日焼け
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日焼け止めのノンケミカルとは?SPFとは?プチプラの人気商品を紹介

日差しが強くなってくる季節になってきました。 これからの時期に特に気になるのが日焼け。 今回は最近話題の日焼け止めの種類と人気のプチプラ商品をご紹介します。 関連

日焼け止めで男性と女性用の違いは?テカリ対策と上手な落とし方は?

楽しいイベントが目白押しな夏。 しかし、同時に気になってくるのが紫外線の存在ではないでしょうか? 女性は紫外線対策として、日焼け止めの商品も数多く販売され使用されている方も多いです。 ですが、男性に対 …

日焼け止めのベビーパウダーとチークは塗ってもいいの?塗る順番は?

日差しが強いこの季節。 日焼け止めがかかせません。 ですが、日焼け止めはベタベタしたりこまめな塗りなおしが必要で少し面倒です。 また、日焼け止め後は化粧品が塗れなくなる心配をしている方も多いはず。 こ …

飲む日焼け止めは本当に効果はあるの?成分と副作用についてご紹介

最近、日焼け止めの種類で飲むタイプの日焼け止めが販売されています。 一体通常の塗るタイプの日焼け止めと何が違うのでしょうか? 今回は飲む日焼け止めの効果と成分と副作用についてご紹介します。 関連

敏感肌の日焼け止めにノンケミカルはあるの?専用のクレンジングは?

敏感肌の人は肌トラブルを避けたいあまり、肌に余計な物は塗りたくないものです。 しかし、日焼けをしてしまうことで更に肌トラブルを引き起こしてしまうこともありますので敏感肌の人こそ、紫外線が降り注ぐ時期に …