婚活がうまくいかない男性に朗報!20代女性が求める結婚への本音を大暴露

婚活アドバイザー マジョミです。

婚活がうまくいかないんだけれど、どうしていいかわからない・・・。そんなあなたの為に、今回は20代女性に結婚に求める本音を聞いてきたわよ。

女性の気持ちを理解する事で、ぐっと婚活が成功する確率が高くなのよね。

これを読んでしっかり良い女性をゲットするのよ。

恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。

 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。

 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

婚活がうまくいかない男性は要チェック【食の好みが近い】

<29歳・パート>
以前付き合っていた人が、ものすごく偏食家でした。
魚介類全般、緑色の野菜類、きのこなどが苦手で絶対に食べない人でした。
自分の食べるものにこだわりやルールがあるのは個人の自由だからいいと思うのですが、それを私にまで強要してきたんです。
ある時は、居酒屋でしめ鯖を頼もうとしたのですが、しめ鯖は匂いが嫌い。
一緒の空間で魚を食べられると気持ち悪くなるから、自分のいない時に食べてくれと言われました。
ある時は、私の一人暮らしの家に来てくれたので手料理を作ったのですが、カレーの肉が鶏肉だからといって食べてくれませんでした。
カレーの肉は牛の角切りでないとだめなんだそうです。
その時は本当にショックで、泣いてしまいました。
一応謝ってはくれましたが、それ以降、手料理を振る舞うのはこわすぎていつもおなじファミレスに行ってました。
だんだん、一緒に食べるのが苦痛になってしまって、文句を言われたらへこむのでコーヒーだけ飲んでお昼を済ませたりもしました。
食べることが元々大好きなので、食のことが楽しくなくなったりストレスになるのは本当に悲しいです。
せっかく長い人生を一緒に過ごすのなら、楽しく食事をしたいと思うようになったのがきっかけです。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【絶対に浮気をしない】

<20代・専業主婦>
7年程付き合って婚約をしたバツイチの彼がいたのですが、付き合っている時から結構浮気をされていました。
その事で喧嘩や別れ話をした事も沢山ありましたが、それでも婚約もしたしこの人と一緒になると決めたのだから、きっと結婚生活はもっと色々な事があるのだから一度や二度の浮気くらいで別れるなんてこの先やっていけない、と当時の自分は思い込んでいました。
私と結婚したら変わってくれるんじゃないかとさえ思っていました。
それくらい私はこの人と一緒になるんだと心に決めていました。
しかし、婚約した後にも幾度と浮気をされ、その度にもう絶対にしないからという言葉を信じまた浮気をされてと同じ事を繰り返していくうちに、彼への信用は無くなりもう男性さえも信じられない所にまでいってしまいました。
友達にもそんな人のどこがいいの?他に良い人は絶対にいると言われ続けました。
そのうち信頼が無くなったら結婚どころの話ではないと思い留まり、信頼を奪う「浮気」という行為は私の中で一番許せない事になっていきました。
その彼は本当に女性が大好きで、浮気に対してのハードルが低すぎだったのだと思います。
女癖が悪いと言うやつです。
なので、結婚する人は浮気に対して抵抗を持っており、貞操を守る人が絶対条件でした。
今の旦那は私と似た考えだったので浮気は悪で、もしそんな事がおきたらお互いに速攻離婚しようという考えの人だったので、そこが一番の決めてで結婚しました。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【寛容で意見を聞いてくれる】

<29歳・会社員>
自分の父親が完全に亭主関白で、料理も掃除も育児もゴミ捨て以外の家事全般を全きしません。
料理は卵焼きすら焼くことが出来ず、母親がいない時はインスタントラーメンを作るか、なにか惣菜を買うなど全く家事ができませんでした。
それどころか、育児に関してもおまえのしつけが悪いとか、キャンプにいくなど外出する以外で全くお世話をすることができませんでした。
やったのはしつけというストレスのはけ口のような鉄拳を食らわしてくるだけです。
わたしはもちろんそんな父親が嫌いになり、そんな生活を10代でしている間に、最初は結婚自体を拒否していました。
今はもっと社会にでて、いろんな人がいることを知り、考え方も様々だということを知りました。
なので彼は、優しくて寛容な考え方の人がいいと思っています。
一方的に考え方を押し付けられるようなひとと結婚するのは、まさに地獄だと思っているので、こちらの考え方もちゃんと理解して、家事も育児もお互い分担していけるような人がいいと思っています。
料理が苦手だとか、掃除が苦手というのは私もなので仕方がないと思いますが、一緒に努力していける成長していけるような彼と結婚したいと今も願っています。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【喧嘩になっても最後まで話し合いができる】

<28歳・会社員事務職>
自分の祖父、父が昔ながらの亭主関白という感じの人でした。
祖母も母も父や祖父を立ててはいましたが、まるで独裁であったため、家族に決して好かれている父・祖父ではありません。
そのため暖かい家庭とは程遠い家族の中で育ちました。
なぜこんなにも父や祖父が家族に好かれないのか。
その理由はただただ、頑固で誰の意見聞き入れないからだとおもいます。
もしも、誰かの話を取り入れることが出来たなら家族にとっての頼れる祖父や父であったのではないかそう思います。
また今のご時世は共働きの時代です。
父や祖父の時代と違い、女性も専業主婦ではなく外に出て働かざるおえない立場になっています。
そうなった場合に、男性の稼ぎで食べさせてもらう時代は終わり、立場は対等であり、稼ぎも対等であるなら、家事も協力して当たり前。
男性のことは相変わらず立てるべきではあると思いますが、家庭内では立場は対等であるべきだと思います。
なにか揉め事があった時、祖母や母は祖父や父と話し合うことができてはいませんでした。
しかし、わたしは養ってもらうことを優先するよりも、揉め事が起きたら話し合ってお互いが納得できるようにしていきたいです。
可能であるなら押さえ付けられて支配されるような関係でなく、「わたしも働くから対等で仲の良い夫婦でありたい」そう思います。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【一緒にいて楽しい】

<23歳・会社員>
私自身、疲れたときやストレスが溜まった時に愚痴を言ったり、メソメソと泣いたりするよりも、思いっきり笑ったり、楽しいことをしたりして、それまでの疲れやストレスを吹っ飛ばす方が元気になれるし、吹っ切れることが出来ます。
実際2018年の12月は気づかないうちに疲れやストレスが溜まってたのですが、彼に会うことでたくさん笑わせてもらって、さっきまでのモヤモヤが消えました。
仕事終わりに会ったため、時間としては短いですが、いつもそれで助けてもらっているなーて感じました。
この先の人生を考えても、辛いこと、しんどいことが山ほど訪れてくるのは百も承知です。
でもそれを全然違う話題や内容でスッキリさせてくれる相手と人生を共にすることが出来るのであれば、涙よりも笑顔の方が何百倍も多い人生になるなと思ったからです。
もちろん、私だけじゃなくて相手にもそう思ってほしいため、一緒にいると元気になれたり、自然と笑顔になれたり、楽しいなって心から思える人と一緒になりたいなと思います。
もちろん時々はちゃんとお話もしますけど、人生何とかなる!ってフランクに楽しんでいける人と一緒になれれば幸せだろうなと12月から思うようになりました。

恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。

 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。

 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

婚活がうまくいかない男性は要チェック【価値観があう】

<29歳・介護士>
結婚とは、人生のパートナーとなり、何十年もの時間を共に過ごすわけで、価値観が大切になってくると思います。
お金や物、出来事に対する価値観が合うということは、楽しいこと嬉しいことを共有できるということです。
この価値観があまりにも違うと、お互いの間にすれ違いが生まれ、離婚につながる原因の1つになる思います。
私は今パートナーがいますが、言葉にしなくても、食べたいもの、やりたいこと欲しいものが本当にびっくりするくらいに同じ時があります。
やはり考えていることが同じだと、ありのままの素の自分でいられとても楽ですし、受け入れてもらえている安心感があり、とても居心地がいいです。
そうなると、相手のために何かしてあげたい、喜ぶことをしたい、尽くしたいと思えるようになります。
もちろん見返りは求めていません。
これがいわゆる”愛”というものだと思っています。
愛を知れば心が穏やかになり、そして平和な世の中になる。
子供が生まれたいま、”無償の愛”という意味を理解することができました。
これも、パートナーがいたからこそ得られたものです。
この人と結婚できて本当に良かったなと思います。
人それぞれ、結婚に対し譲れないものは違いますが、私は価値観をこれからも大切にしていきたいと思っています。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【家事・育児に対しての価値観があう】➀

<20代・会社員>
私の周りの人達の例もありよく考えるのですが、結婚をする前から同棲している時に、自分の家なのに女性に全て家事をやらせようとする男の人たちが多いのです。
彼女たちだって働いているのに、家の事は全て女性がやらなければいけないというのは違うと思います。
女性達が 家の仕事を全てやっていた時代は、男性のみ働き、女性は家で家事をすることが仕事でした。
今は共働きの時代で、女性の多くが職を持っているのに男性が家事を分担しないのはとてもおかしいと思います。
もし家事を女性に全部やらせるなら男性がちゃんと生活できるぐらいがっつり働いて給料をいっぱいもらえば、女性は仕事をやらずに家で家事に専念出来るんです。
そんな経済力すらないのに女性に全てやってもらおうだなんてあまちゃんとしか思えず厚かましいだけです。
子供が生まれた時だって同じことが言えます。
育児は全て女性にやらせ、旦那は仕事から帰ってからゆっくりビールを飲んでくつろぐという話をよく聞きますが、そんなのも問題外です。二人の子供は二人で育てるものだし、母親の大変さを全く分かっていない男性が多すぎると思います。
そんな男性が自分の結婚相手だと思うと周りに話したくもないし恥ずかしいだけです。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【家事・育児に対しての価値観があう】➁

<26歳・主婦>
仕事をちゃんとしてくれないと生活していけないと思うし、不安で人生が全く楽しくないと思います。
お金がないと人間イライラするのでそれも無理です。
収入は高収入が絶対条件ではないけど、毎月ある程度決まった額をしっかり持ってきてほしいと思っています。
結婚して子供を授かる前は、自分のために好きなことをして、好きな時間に家事をしたりしていたけど、子供を産んでから全く自分の時間がなくなってしまいました。
そうなると、ついつい旦那に家事などやってほしい気持ちになるし、やってもらえないとイライラしてしまう自分がいます
旦那が帰ってきて自分のために時間を費やしてるのを見ると尚更です。
子供を好きな人だったら子守をちゃんとしてくれそうだし、頼れそうだと思います。
子供嫌いな人だと、まず子供が欲しいってならなそうだし、もし自分が子供が欲しくなって同じ気持ちでいてくれなかったらショックを受けると思います。
もし授かっても喜んでくれなかったら尚更ショックで、その後うまく夫婦をやっていける自信がありません。
世の中には子供を作らない人もいますが、自分は子供が好きなのでそう思ってしまいます。
だから、子供が好きな人がいいと思います。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【経済力がある】

<23歳・会社員>
私は一昨年結婚し、昨年出産と同時に仕事を辞めました。
主人と結婚する前、主人はとあるディーラーの整備士勤務で、その時の月収はなんと約13万円でした。
良くてせいぜい16万円程度といったところでしょうか。
そんな状況でとても二人暮らしをするわけにもいかず、デートではいつも割り勘でした。

周りの友達からは「割り勘なんてありえない!」「まだ二人暮らししないの?」といつも言われ、私自身も大好きな彼のことをお金が無いせいで悪く言われてしまい、気持ちのいいものではありませんでした。

付き合って約三年後たったころ、籍を入れようかという話になりましたが現状の収入では結婚以前に二人暮らしもできないんじゃないかということで、当時の主人は月収約30万の運送会社に転職することになりました。

それからしばらくして結婚し、子供にも恵まれました。
しかしそれでも貯金がなかった私たちは両親に金銭的援助をしてもらいながら生活をしていて、子供が生まれてから思うように働けなくなった私も収入が減り、その時改めて愛や優しさよりも「お金」が大事なんだと思わざるを得ませんでした
もちろん、主人や援助してくれていた両親には頭が上がりませんし感謝しています。

ですがやっぱり最後にモノを言うのはお金です。
主人と結婚してからも主人がディーラー勤めだったら・・・と考えると恐ろしいくらいです。
来世と言うものがあるかどうかはわかりませんが、もしあるとしたらやっぱり結婚相手に求めるのはお金を稼ぐ能力がある人です。

婚活がうまくいかない男性は要チェック【経済力がある・金銭感覚が同じ】

<20代・会社員>
贅沢なことは言いません、経済力と言っても、最低限の生活ができるだけのお金があればいいんです。
毎月赤字にさえならなければ良いんです。
人間が生きていくためにはお金は不可欠なもので、お金がなければ食品も何も買うことが出来ません。
お金あってこその生活結婚生活ですそしてお金を無駄に使う人も嫌です。
ギャンブルをやる人たちは大した稼ぎもないのに、その少ない稼ぎで儲けようとして溝にはまっていってしまうので、全くプラスになりません。
むしろギャンブルに行く時間とお金があるなら、それを生活の改善、恋人、妻との大切な時間に使うことはできないのでしょうか。
旦那さんや恋人がギャンブルにはまっていて苦しい思いをしてる女性を沢山見てきました。
私はそうなりたくはないので、結婚相手として浪費家やギャンブル好き、収入の少ない人とは結婚は考えられません
あと自分のパートナーにお金を渡すことを不満に思い、生活費を少し渡すだけであとは自分で好きに使う人もダメです。
家計の管理は金銭感覚がよりしっかりしてるほうがやるべきだと私は思っています。
でないと貯蓄も何もたまらないし 後々苦しくなるだけです。
今の時代は将来に向けて貯蓄をしっかりしたいものです。

まとめ

様々な本音が出てきたけど、簡単にまとめると

★経済力
★価値観(食事・家事・育児・金銭)があう

がキーワードね。

まだ婚活中で家事や育児などに関してはイメージしにくいかもしれないけど、女性はその辺りを重要視している人が多いから、婚活時は家事や育児の将来設計をしっかりアピールできた方が女性からの印象は良くなるわよ。

恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。

 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。

 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。