埼玉の婚活パーティーイベントと参加者の体験談をご紹介

婚活アドバイザーのマジョミです。

最近、リアルに会える婚活パーティーやイベントが人気があって全国で開催されているわね。

今の時代は、中々出会いって少ないからこういうパーティーイベントで出会いを求める人が多いのはわかる気がするわ。

そこで、今回は婚活パーティーを埼玉で開催している企業や団体とその参加者の体験談を紹介するわよ。

恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。
 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。
 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

埼玉の婚活パーティーイベントと参加者の体験談

埼玉の婚活パーティーイベント party party パーティーパーティー での体験談

20代 男性

私は埼玉県で行われた趣味婚の婚活パーティーに参加しました。
いつも遊ぶ友人の中で誰も彼女がおらず、年齢的にもそろそろ彼女ができたほうがいいんじゃないかと思い、3人で婚活パーティーに参加しました。
なぜ趣味婚を選んだかというと私たち三人はみんなアニメ系統が好きで理解ある相手であるほうが関係が長続きする可能性が高いと考えたからです。
そして立食形式だとやはり気疲れもする中コミュニケーションをとるのは疲れるだろうと思いましたので、個室等で着席形式でお話しできてなおかつアニメ関係の趣味婚を開催している婚活パーティーに参加しようとなりました。
本来であれば8体8などの少人数のほうが好みの相手とマッチングする確率は高くなるものの男性側の半数が友人との参加というのは大丈夫なのかというのと過振りの可能性が上がりそうだったので最大16人ずつの参加のPartyにしました。
場所は埼玉県の大宮、個室型のパーティーで1対1で6分間の会話を楽しみ男性側が部屋を出てローテーションするというもの。
女性はずっと同じ個室で待機という形でした。
参加日は男女ともに13か14で当日欠員が出たそうですが男女比に偏りはなかったと思います。
受付を済ませiPadのような機材を借りてそこに女性側のプロフィールがありました、紙媒体に鉛筆で書くタイプのにしか参加したことが基本なかったので進歩していると思いました。
個室には2~3種類のドリンクがセルフで設置されているので喉が渇くこともありません。
ここはよい配慮だなと思いました。
男女の違いがあるので好みのアニメに差がある人はいますが相手のこの作品が席という気持ちを否定する人はいませんでしたし、同じ趣味である仲間ですから会話も自然と弾むことが多かったです。
一般的な婚活パーティーであれば年齢や職業の会話からスタートすることが普通だと思うのですが、この婚活パーティでは職業よりもまずは好きなsカウ品ですとかそういった趣味の話題から展開されることが多く、仕事にコンプレックスはありませんがそういったものに後ろめたい気持ちがある人でもそういった会話を避けることもできるので、会話に困ることも基本ないのではないかと思います。
基本的に楽しい会話ですので一人6分は割と短いです、ただ人数が多い分多少疲れます。
その後全員との会話を終え、いいと思った方を選択し相手も同じであればマッチングが成功します。
私はその日マッチングしませんでしたが友人の一人はマッチングに成功していました。
その日は4組がマッチングに成功しており3~4割ほど成功ということでそれなりに多いんじゃないかと思いました。
話してて楽しい婚活パーティーでしたのでまた参加してもいいなと思いました。 

20代 男性

私は埼玉県大宮で開催された8対8の婚活パーティーへ参加してきました。
私はそこそこ結婚願望があり、あまり結婚願望がない女性や今そこまでしたくないかなと思っている女性が多いパーティーニ参加しても時間がもったいないと思っていましたので私は今回は結婚願望がある人というのが条件のPartyに参加しました。
参加者は男性は20代中盤から30代中盤、女性は20代前半から30代前半と比較的若いうちに結婚したいと思っている層が集まっていました。
私が20代中盤だったので20代前半の女性がいてくれたらいいなと思っていました。
というのも年下や同い年とは今までも付き合うことが多かったのですが、年上の方とお付き合いしたことがなく距離感がいまいちわからなかったからです。
そう思い参加すると私の年下が3名、同い年が2名、年上が3名と非常にバランスよく分かれていました。
まず受付を済ませると個室にタブレットを持ったまま通されます。
そこには二人で着席して会話ができるようなスペースが設けられており、端っこにはドリンクが用意されていました。
セルフ形式でジュースやお茶があり好きな時に好きな飲み物が飲めるのはいいなと思いました。
タブレットには相手女性のプロフィールが表示されており、会話する前にどういった女性か事前予習できるようになっていました。
街コンなどではまだ紙媒体で自己紹介を書くところも多く、非常に進んでいるなと思いました。
そこには相手の良かったところやどの程度気になったかなどをメモしておくところがあり、後々見返したときにその人がどのくらい良かったかをわかるようにしてくれているのも細かな気遣いができる運営会社だなと思いました。
8名の方とお話をさせていただき、気になる方を選びその方とマッチングすれば晴れてマッチングということになります。
私はお互い第一希望としていた方とマッチングすることができました。
その方とは最後にお話ししたのですが、私あなたを第一希望で出しますと宣言されてなんて男らしい、いやなんて素敵な女性なんだと思いました。
年下で朗らかで会話も私も楽しいと思っていた女性にそんなこと言われたらもう他の人という選択肢はありませんでした。
その日はその後カフェに行って楽しく会話をして、今度が3度目のデートになります。
少人数のほうが相手のことを覚えやすく、競合の方も少ないのでどちらかといえば人数が少ないほうが私はいいと思いました。

20代 男性

私の婚活の体験談をお話しします。
私は穏やかな男性と女性というパーティーに参加しました。
私もどちらかというと怒ったりすることもない穏やかなほうで、女性の好みとしても穏やかな女性のほうが好みだったのでこのパーティーに参加しました。
参加できる年齢層は20代から30代半ばあたりでした。
今回は男女6対6のかなり少数なパーティーに参加することにしました。
理由としてはあまり多くの人数がいても自分と相手が同じ人を選ぶ確率が減り、競合も多くなりライバルが増える分勝ち抜くのが難しいなと思ったからです。
少人数であれば自分以外には5名しか同性はいないわけですし、希望の人がかぶる確率も減り、6人の中で1番になるのであれば勝算があるかなと思いました。
ただ、人数が少ないということはいい女性に巡り合える確率も減ることにはなりますので、今回来てくれる中にいい女性がいることを願うばかりでした。
ここら辺のメリットデメリットは人によって感じ方が違うと思うので、いろんな人数のPartyに参加していくうちに、好みの人数が人によって出てくるかなと思います。
そして当日会場へ向かいました。
受付を済ませた時にタブレットを渡され個室へ案内されました。
今回は人数が少ないので以前参加したときよりも一人当たりの時間が長かったです。
前に参加したときは1人当たり6分だったのですが、今回は8か10分だったと思います。
1人あたりにかける時間が長ければその分たくさんお話しできますし、相手を知ることができるので良かったなと思います。
6人の方と順番にお話しさせていただきました、私よりも年上の方が4名でお姉さま方に会話をリードしていただきました。
優しい穏やかな女性が多く、今回参加した女性の条件に合致している方が多く広告に偽りなしだなと思いました。
素敵な女性が多く会話も弾み、短い時間ではありましたが会話に困ることもなく最後まで進んでいきました。
最後に良かったと思う相手とマッチングするかどうかといった時間があったのですが私はマッチングしませんでした。
当日にマッチングしていたのは2組できちんとマッチングしていた方がいてよかったなと思いました。
全員マッチングできないときもあるにはあるそうなのでそれだとお通夜状態だなと思います。
コンセプトはよかったですし、参加していて楽しかったのでまた次回も参加される時があれば少人数のPartyに参加して相手を見つけたいと思います。 
恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。
 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。
 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。