京都の婚活パーティーイベントと参加者の体験談をご紹介

婚活アドバイザーのマジョミです。

最近、リアルに会える婚活パーティーやイベントが人気があって全国で開催されているわね。

今の時代は、中々出会いって少ないからこういうパーティーイベントで出会いを求める人が多いのはわかる気がするわ。

そこで、今回は婚活パーティーを京都で開催している企業や団体とその参加者の体験談を紹介するわよ。

恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。
 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。
 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

京都の婚活パーティーイベントと参加者の体験談

京都の婚活パーティーイベント party party パーティーパーティー での体験談

30代前半 女性

結婚前、出会いを求めて頻繁に婚活パーティーに参加していた時期がありました。
参加していたのは主にホテルのラウンジ等で行われていて、男性が数分ごとに交替で自分の席に回ってこられるタイプのもの。
1回のパーティーで大体20名前後の方とお話をしました。

このタイプのパーティーは婚活パーティーで多いと思うのですが、大変だったと思うことはやはり相手のことを覚えきれないこと。手元にメモをする紙は用意されていますが、お話中は書くことができないし、男性が移動する数秒〜数分で書き留めておかないと書く機会を失ってしまいました。

結局私の場合は、相手に求める最低条件として、自分自身の背の高さがコンプレックスだったので、お相手の身長と印象の◯△×の記号を記した紙しか残っておらず、最後にお相手を指名する時に背の高い人を選ぶことはできるのですが、それ以外のことをあまり覚えておらずどの人を指名すればいいのか困ってしまうことが多かったです。

ありがたいことに男性とカップルになることもありましたが、自分の思っていた人と違った…なんてこともありました。

婚活パーティーは1度にたくさんの人と知り合う機会を得ることができるところがとても魅力的ですが、やっぱり数分の会話じゃ相手のことが十分に分からないのが難点だと感じました。

でもたくさんの人と知り合えるので良かったこともありました。
私が参加していた婚活パーティーでは、パーティーが終わった後に自分を指名してくれた人の番号を知らせてくれるサービスがありました。
私が第1希望で書いてカップルになれなかった人が、第2希望以降に私を指名してくれていたことを知ることができました。それはお相手も同じで私が指名したことをお相手が知ることもできます。
さらに運営サイドを通してお互いに同意があれば連絡先を交換することもできるサービスがありました。
このサービスを通して、私が第1希望に書いてカップルになれなかった方から連絡をいただき、食事に行くことができました。

パーティーの中では数分の会話しかできなかったのですが、こうして食事に行くことにより、お相手と色々な会話をすることができてパーティーに参加していて良かったと感じました。
結局この一度の食事で終わってしまいましたが、このサービスによってパーティーの後により深く親交を深めていく方々もいるんだろうなぁと感じました。

あとは何度か参加しているとたまに抽選なのか分かりませんが、枠が空いている時に無料招待のメールが来ることがありました。
これも良かったことの1つです。 

京都の婚活パーティーイベント ツヴァイ での体験談

30代前半 男性 自衛隊員

私が婚活を意識した時期は、少し遅く社会人になってから5年目のことでした。
それまでは、私が居住している環境としましては、非常に一般とはかけ離れた組織に従事しており、その組織の名称としましては、当時自衛官で基地である駐屯地に所属する隊員として、男ばかりの生活をしておりました。
そこで5年間は、同じ部屋の先輩、後輩、同期と遊び歩いたり、夜遅くまで飲んだりして、そこから訓練と言う日常で生活しておりました。ふと5年目になった時に、急に結婚ラッシュで、その当時、結婚ができれば、外に居住できると言う条件がありましたので、20代後半の先輩隊員が寮から出ていくと言う形でありました。
そこで焦りを感じた私は、先輩達はナンパをされていると言うことでしたが、私にはその勇気が無く、思い返したことが一つあり、それは、休日の際に、商店街へ繰り出した時に、見た今回サイトの掲示物でありました。
その時に名称を覚えておりましたので、私は、ツヴァイに登録して婚活での出会いを進めて行けることを思い立ちました。
そして、ツヴァイの京都支社の方に赴く形でそこからトントン拍子で、登録に対しての準備物や手続きが進む形になって行きました。
審査も無事に終了し、ツヴァイから用意されていた出会い方としては、三種類ありました。
一つは、インターネットでの紹介制度による出会いで、そこから女性の方が承諾して頂ければメッセージで仲を深めていく方式と、お引き合わせと言う方法で、会社が間に入り、仲介役を引き受けて、そこから、お互いの仲が深まあって行く形と、最後に婚活パーティーでの出会いでした。
私は集団の場所に出て行くことが非常に苦手でありましたので、個人同士でインターネットでの紹介制度を通じて、月々の女性の紹介に対して、自分自身がガンガンメッセージを送信させて頂き、気に入って頂ければそこから、展開される方式を希望しました
最初は、何人かお会いしたのですが、やはり趣味が合わなかったり、息が合わなかったりと、一回だけお会いして終わると言うケースが多かったのですが、そこで、自分の趣味と完全に一致している女性が現れてくれました。
その女性は、基地から居住している場所も近くて、私にとって非常に好条件でありました。
長いメーセージ交換の末にお電話番号とメールアドレスを交換させて頂く形になり、数カ月経過した段階でお会いさせて頂く形になりました。
初回でお互いが惹かれ合うような形で濃厚なデートを楽しむことができました。
今でも訓練に励みながらその女性と交際させて頂いております。
恋愛や結婚を少しでも考えてるなら、友人や職場の同僚に「出逢いがない」って愚痴ってないでこれを見てよね。
 

「恋活・婚活マッチングアプリ」でも素敵な人に出逢うこともできるのよ。
 

恋活・婚活アプリのランキングを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。