婚活って何から始めたらいい?経験者が教える目から鱗のアドバイス

最近あなたの周りに結婚ラッシュが続いていない?

そろそろ私も結婚しようかなぁ、でも仕事が忙しくって、彼氏もしばらくいないしなぁ。

そもそも、婚活って何から始めたらいいかわからないし・・・って思っているあなた。

そんなあなたの為に、わたくし婚活アドバイザー マジョミが婚活についてしっかりと教えてあげるわ。

私だけじゃなくて婚活経験者にも協力してもらっているから安心してね。

婚活って何から始めたらいいの?

婚活って何から始める?|婚活サイトやブログで情報収集

私が実際に婚活をするに当たって何社か比較をしたのですがそれぞれ色々な取り組みをしていて一概にすべてここが良かったという事が言えなかったからです。
それから担当の方の対応がいいところと悪いところが結構あったために色々とお金を使ってしまったのでそうならないためにもまずは比較をしてから行くことをお勧めしたいと思います。
その方がゆくゆく良い方向に進むと思いますし何かと色々なことに関して親身になってアドバイスをしていただけると思います。
特に大手でここがお勧めですよと謳っているところほど良い感じがしましたが、私はしっかりと口コミを見て行ったのがいいと思いました。何も見ないで行くとやっぱりわからないことが多いと思います。
まずは比較をしてから行くべきだと思ったので書かせていただきました。

これから婚活をすると色々な男性に出会います。
私は婚活パーティにしか参加したことはないのですが、数合わせに呼ばれているさくらやパーティで出会った女性をストーカーする男性などがいます。
危険な目に合わないためにもしっかりと体験談をチェックして備えて欲しいと思います。
私の知り合いはパーティで出会った男性と婚約することになったのですが、婚約前にお金が必要だと散々貢がされて最終的には婚約直前にいきなり男性と連絡が取れなくなってしまったそうです。
いわゆる婚約詐欺です。
知り合いはお金だけで済みましたが、最近では婚活している女性をターゲットにした殺人などもあり命の危険に関わることもあるのでしっかりと勉強してから婚活をしてほしいです。

婚活って何から始める?|男性に求める条件を設定する

恋愛と少し違って、まず条件で見ていかないと結局どの人がいいのか良く分からなくなってくるためです。
婚活では同時期に多くの異性との出会いがあります。
その中で恋愛感情やフィーリングが合って交際に進むという人もいると思いますが、最初から好きという感情はすぐに生まれにくかったりします。
そうなると、婚活しててもピンと来ない状態が続くのですが、ある程度自分の理想のイメージ像があると恋愛感情がまだない状態でも、この人なら将来を考えられるなという自分の中での決めポイントがはっきりしやすくなります。
年収や見た目、優しさ、価値観など色々な面から自分はどういう人と出会い結婚したいのか明確にしておくことで、決断がスムーズになります。
もちろん条件にこだわりすぎるのは良くないのですが、ある程度軸を持って活動することをお勧めいたします。
婚活はスピードも重要なのです。

婚活では多くの人に会いますが、一人一人と話す時間は限られています。
時間をロスしないためにも条件に会わない人を見分ける必要があるのです。
ですが自分の条件に全てぴったり合う人を見つけるというのは婚活市場ではなかなか難しいことです。
しかし自分が相手に求める条件に優先順位をつけておけば、相手に絶対求めたい条件と逆に妥協してもいいところがわかるため相手を探すのがスムーズになります。
自分自身も相手が求める条件を全てクリアできているわけではないと思います。
自分にとって重要なこと、目をつぶってもいいと思えること、またよく考えてみたら重要じゃないと思えることなど自分の条件を再度見つめることで見えてくるものがあると思います。

婚活って何から始める?|最低限のマナーを身に付ける

結婚を視野にいれた際に、マナーを知らない、家事が全くできないとなると結婚対象として見てもらうには難しいと思います。
今は女性も社会進出をしていて、結婚に対する考え方や家庭=女性という考え方が昔とは異なってきていると思います。
しかし、それは、家事などの最低限のことができた上でのことです。
相手の方も社会経験を通してたくさんの方と知り合ってきています。
できないとなるとこの年齢まで何をしてきたのかというマイナスポイントになります。
できないことを補う相手が結婚相手ではなく、助け合っていくことが結婚だと思います。
一緒にいて安心する居心地というのは、相手に求める一番のポイントで、それを感じられるのは一緒に生活していく上での生活力だと思います。
最低限のマナーと家事など身の回りのことが一通りできるよう生活力を身に着けておくことをおすすめします。

婚活って何から始める?|料理教室に通って得意料理を増やしておく

料理ができることは結婚のアピールになることは間違いないです。
結婚することは簡単でも結婚を継続させるうえで料理ができることが夫が家に帰ってくる大きな理由になります。
そして男性は自分の遺伝子を残すことも結婚の理由の一つですが、
自分の身を分けた子供に栄養のある食事を与えてくれる人ということが絶対的な安心感と信頼につながります。
もし、条件のいいスマートな男性を希望する場合は本人がよほど料理ができて仕事もできる人でない限り結婚相手に料理の面を求めるでしょう。
その時に自信をもってアピールすることができればそれは大きな得点源になります
婚活サイトや結婚相談所に通う男性は複数の女性から自分で選ぶ選択肢が与えられています。
そこでご自身もそうですが、より条件の整った相手を射止めようと思うならば料理のスキルを磨いておくに越したことはないです。

出会ってすぐに料理のスキルを聞いてくる男性はあまりいないと思いますが、今までの経験上、理想の女性に「料理が上手な人」を挙げてくる人はかなりいました
遠巻きに「普段のゴハンはどうしてるの?」と聞かれることもよくありますので、どんなものを作っているか、こんなジャンルが得意(和食、洋食、スイーツなど。もちろん料理名でもOK)かをサラっと答えられるととても好感度が増すと思います。
実際作れなくても言うのはできますが、そのままお付き合いがスタートすれば手料理をふるまう機会もあると思うので、事前に練習しておくのが良いと思います。
普段自炊しない人だと調味料もなくて、いざ作るときに色々揃えると結構出費がかさみます。
もちろん自炊しているアピールしたくない人には不要なことですが、婚活を成功するひとつの要因になりえると思います。

料理の出来る女性は男性にとって魅力的です。
一人暮らしが長い男性ほど家庭の味に飢えていると思います。
さっと何品か出せるくらい料理が、出来れば家庭的な一面をアピールできその先の結婚という物が具体的にイメージしやすいと思います。
なので料理は練習しておいた方がいいです。

婚活って何から始める?|メイクのスキルアップ

やはり、メイクスキルを極限まであげておいたほうがいいでしょう。
なんといっても女性は外見が一番です。
徹底的に本を読んだり、インターネットで情報を集めましょう。
自分に合った化粧を学んでいきましょう。
特に女性は目のメイクの仕方で、印象が大きくかわってきます
ただし、厚化粧はマイナスになるだけの場合が多いです。
男性に引かれないギリギリの線でメイクを極めていくべきです。

婚活って何から始める?|プロフィール写真の準備をする

婚カツサイトやアプリに登録する際、必ず顔写真が必要となります。
しかし、30代で自撮りやアプリ加工は後に自分の首をしめることになるのでやめましょう。
男性の写真などでも好感が持てるのは、誰かに撮ってもらっていて、笑顔で写っている写真です。
バストアップ、全身の2パターンあるとよりいいです。
洋服のセンスや体型などもわかるので全身写真は参考にもなりやすいです。
その際、もし洋服に自信が無い場合はシンプルでキレイめなワンピースを着ることをおすすめします。
相手にもおしゃれなどを求めていない方であれば、大体はキレイめの女性らしい格好をすれば、相手からの好感度は高いと思います。
実際男性と会うことになっても、このパターンの洋服や靴を用意しておけば直前にバタバタしなくて済むのでおすすめします。

婚活って何から始める?|初対面の人に免疫をつける

当然ですが、婚活相手は初対面です。
初対面の方と話すのは、誰でも緊張しますよね?緊張のあまり何を話していいのかわからない、最悪上手く声がでない、なんて事にもなりかねません。
でも、初対面の人と話す機会なんてめったにないので、練習するのは難しいですよね?
そんなとき、お店の人の力を借りるのです!
接客業の方は上手に話題をリードしてくださいますので、どんな話をしたらいいのか、話すときの視線の位置などもとても参考になります
最初は相槌だけでもいいですが、徐々にこちらからも話しかけられるように練習をするのです!
さらに、お店の人で『こうなりたいな』と思える人に出会えたら、近づくためにはどうしたらいいか、相談してみましょう!
似合う髪型やファッションのアドバイスをもらったら、婚活にも自信が持てるようになると思いませんか?
人の印象を大きく左右するのは『自信』です。
持ちすぎてもいけませんが、全く無い人を魅力的だとは思えません。
お店の人と、どんどん話して、会話スキル、身だしなみスキルをあげて自信をもって婚活に挑みましょう!

婚活って何から始める?|貯金をする

独身時代、飲みに行って欲しいものを買って、貯金が全くないわけではなかったですが、今を楽しむ生活を送っていました。
当時付き合っていた彼の転勤を機に同棲を始めたのですが、引っ越し費用やアパートの解約金、新生活の準備で貯金がなくなってしまいました。
その後、2年間同棲生活をしたのちに結婚。
私は自分が自由に使える貯えを用意しないまま、また夫の転勤があり、専業主婦になりました。
転勤があるから定職に就くこともできず、在宅で仕事を行っていますが、金銭的に余裕がないです。
独身時代にもっと貯金をしておくべきだと反省しました!
一人身のうちに貯えることをおすすめします!
後、貯金額は正直に彼に伝えなくてもいいと思います。
貯えが自分の心のゆとりにもなります。

婚活って何から始めたらいいの?|まとめ

婚活アドバイザー マジョミ

多くの経験者はまずはやっぱり自分磨きを挙げているわね。
やっぱり見た目はとても重要よね。
20代の時は若いっていうだけでモテることもあると思うけど、30代になるとそうもいかないからね。
過度なオシャレは必要ないけど、清潔感などはとても重要よ。
例えば髪の毛が傷んでいるとか、服がヨレヨレとか、肌のファンデがよれているとか・・
こういった些細な部分って男性は意外と見ているのよね。
自分を磨くことで自分自身に自信が持てるしね。
自信があった方が、男性に対しても自分をしっかりとアピール出来たり紹介することが出来てうまくいく可能性が高くなるわよ。

次はこの記事を読んでみて、参考になるわよ。

婚活の種類とメリット・デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。