結婚前提の付き合いを希望しているアラサー婚活女性に朗報

婚活アドバイザー マジョミです。

婚活を経てやっと付き合う事ができた男性に、女性から「結婚前提のお付き合いを希望しています」って中々言いにくいわよね。

アラサーっていうのもあって、男性に重いって思われたくないしね。

でも、結婚が見えないお付き合いをしている時間もないわよね。

そんなあなたに、ここでは結婚前提の付き合いを希望している事を相手の男性に上手く伝える対処法を紹介するわね。

結婚前提の付き合いを希望している事を男性に中々言えない時の対処法|はっきりと聞く

まず第一に、「はっきりと聞く」という方法はありますが、これは相手によっては上手くいきますが、相手の男性が今はまだ悩んでいる、という段階だとそれがきっかけで破局したり、気まずい雰囲気になりかねません。

そのためまずは、相手の男性が描いている将来像を聞いていくと良いと思います。
将来像、と言っても、結婚についてどう考えているか、などの直接的なことではなく、まずは仕事のことや自分の生活のことなどを聞いてみてはいかがでしょうか

例えば「今の仕事とても忙しそうだけど、やっぱりやりがいがあるの?」「私は今の仕事ずっと続けていきたいと思っているんだけど、あなたは?」など、仕事をこれからどうしていくのかを雑談の中で聞いていくのは一つの手だと思います。

また、それ以外にも相手の方にご兄弟がいて、そのご兄弟が結婚をされているのすれば、「へぇ、お子さんもおられるなら忙しいとは思うけど、楽しそうね!」などと話を広げて、彼がどんな反応をするのか見てみる、なども良いかもしれません。
彼が「金もかかるし自分の時間も取れないし大変そうだよ」などの答えだと、もしかしたら彼は結婚への覚悟ができてないのかもしれません。
「弟がまさか親になるなんてな!頑張ってるみたいだよ」などの肯定的な答えであれば、「すごいんだね!弟さんとは仲が良かったの?」「姪っ子甥っ子は可愛いでしょ!」など話を明るい感じで広げていけば、彼の本音がどんどん聞けるかもしれません。

他にも友人の結婚式などがあれば、「素敵だったよー」と写真を見せてみて反応を伺うなども良いのではないでしょうか。反応が悪ければすぐに話題を変えれば良いですし、反応が良ければ結婚式での楽しいエピソードを話してあげれば、彼の結婚への想いも聞けるかもしれません。そのように、あくまでさり気なく普段の会話の中で書いていくのが良いのだと思います。

もちろん「今後のことをきちんと話し合いたい。あなたの気持ちを聞かせて」と堂々と伝えるのも、相手との関係性によっては有効だと思いますが、勇気が出ない、相手が何を考えているのかまったく分からない、などであれば上記のように、会話の中で彼を知っていく方法がおススメできるのでは、と思います。

もちろん彼がその話題に対して、反応が微妙なものであれば、話題をさりげなく変える、などすれば雰囲気も悪くならないのでは、と思います。

結婚前提の付き合いを希望している事を男性に中々言えない時の対処法|さりげなく伝える

彼に対してこちらは結婚を考えていることをさりげなく伝える、ということですが、以下のような伝え方はいかがでしょうか。

あなたに姪っ子や甥っ子がいるなら、時々その子どもたちの面白い可愛いエピソードを笑い話として伝えてみる、その際「兄弟は家族みんな仲良しで憧れるなー」などの言葉も忘れずに伝えます。
また、「職場の人が奥さんとの結婚記念日だって、今日は珍しく定時で帰ってたの。素敵よね!」など、結婚して円満に生活をしている人を、「素敵ね」「楽しそうね」と、肯定的に話してみるのは良いかもしれません。

決してやっかんでいる、「だから私たちも結婚を!」と続けるような言い方ではなく、世間話の中の幸せエピソードとして伝えてみることが第一歩のように思います。
要は「自分は結婚にたいして肯定的なイメージを持っている」ことを彼に知っていてもらうのがスタートかと思います。

そして、「あなたと結婚をしたい」「あなたとの結婚を考えている」ことが伝わらないと意味がありません。
もしも彼に「年齢的にあせっているだけでは?」と思われたらマイナスイメージですしね。

普段から「好き」ということを伝えつつ、彼の得意料理を練習して、彼好みの味付けを教えてもらう、など家庭的な面のアピールも有効に働くと思います。

金銭感覚もあまりに派手だと「独身」というイメージから抜け出せません。彼が自分のお嫁さんにする、というイメージを持ちやすいように、節約をきちんとしてみたり、将来結婚するための練習を行っていくのも、間接的には彼に「お嫁さんになりたい」という思いを伝えることになると思います。

最後に、自分の恋愛経験が派手だとしても決して伝えないことです。結婚を本気で考えて人と付き合う真面目さをアピールしないといけない時期に、軽い女、などと見られてしまえばマイナスです。

今まで自分はまじめに恋愛をしてきたけど、あなたへは特に特別な思いがある、男性でしても素敵だし、人としても尊敬している、この恋愛関係をとで大切に思っている、と日々伝えていくことが大切だと思います。

結婚前提の付き合いを希望している事を男性に中々言えない時の対処法|結婚というワードを出さずに意識させる

相手が結婚を考えているのか、こちらは考えているのになかなか伝えられない、という悩みは多くの方が持たれていると思います。
関係がある程度深いのであれば、「今はデートで式場見学する人もいるみたいよ!無料で美味しいご飯試食できるし、気楽に行ってみない?」とフランクに誘ってみても良いと思います。

また、芸能人などが婚約指輪をもらい話題になれば、「この指輪だって!すごいよね!でも私は好きな人とずっと一緒にいれたらそれで十分幸せかな」などと伝えても良いと思います。

「結婚したい」「結婚についてどう考えてる?」と、はっきりと「結婚」というワードを出さなければ、彼に意識してもらえるきっかけはたくさんあると思います。

週末のお泊りなどでも、「好きな人と一緒に寝れるのが嬉しい!」と伝えてみるとか、「歳とっても可愛いって言ってもらえるように、ダイエットしてみようかな!」と伝えてみるとか、「あなたと長い時間一緒に居るつもりでいますよ」と可愛らしく伝えるだけで、察しの良い人は分かってくれるのではないかと思います。

ポイントは卑屈っぽくならず、明るくポジティブに伝えること、聞けるようだったら相手の考えも聞くことですね。

結婚前提の付き合いを希望している事を男性に中々言えない時の対処法|共通の友人にお願いする

どうしても難しければ、彼との共通の友人にリサーチしても良いと思います。
結婚観について、男同士で話しをしているかもしれませんし、あなたについての評価もぶっちゃけたものが聞けるかもしれません。

もちろんリスクもあるのでご注意を!
彼にリサーチをしていることがばれたら、印象は最悪ですし、彼の友人から嫌な情報を聞く可能性もあります。

これはあくまで最終手段です。
彼があまりにも煮え切らない態度を何年も続けているようなら、バレたら喧嘩覚悟でこの方法を試してみても良いかもしれません。

結婚前提の付き合いを希望している事を男性に中々言えない時の対処法|まとめ

もちろんおススメは上記のような方法か、またはもうはっきりと「将来について話し合おう」と伝えてしっかりと話し合うことだとは思います。

ですが結婚したいの?したくないの?と怒るのではなく、あくまで将来の話をしたい旨を伝えての話し合いが、最良の手段だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。