結婚したいと思えない時がある30代婚活女性に不安の対処法をご紹介

婚活アドバイザー マジョミです。

婚活はしているけれど、時々「そもそも私って本当に結婚したいの?」と悩んでしまうことってない?
婚活を頑張っている女性の中には、たまに結婚したいと思えない時があるっていうことが実は少なくないみたい。

そういった不安は、いったいどうすれば解消できるのかしら?
今回は「婚活はしているけれど、結婚したいと思えない時がある」というあなたにその対処法を紹介するわね。

結婚したいと思えない時がある30代婚活女性は|自分の気持ちを紙に書き出す

あなたが婚活をしているけれど、結婚したいと思えない時があるという場合には、まずは今の自分の気持ちをすべて紙に書き出してみることが大切です。

人はもやもやとした不安を抱えている時、その不安の正体がいったい何なのか、そもそもどうしてそのような不安を抱くことになったのかが明確にはわかっていないというケースが大半なのです。
まずは、解決策を考える前に、今の自分の気持ちを思いつく限りすべて紙に書き出してみましょう。
難しく考える必要はまったくありません。
頭に浮かんだことから順番に、どんどん紙に書いていきましょう。
自由に書いていけるように、大きな紙を用意しておくと良いですね。

また、この紙は誰かに見せるわけではありませんので、うまく書こうとする必要はありません。
「周りの友だちが結婚していって焦る」、「恋はしたい」、「結婚生活のイメージができない」など、なんでもいいので書き出してみてください。
そうすれば、今あなたがどうして婚活はしているけれど、結婚したいと思えないのかという原因が少しずつ見えてくるはずです。

結婚したいと思えない時がある30代婚活女性|ケース➀

周りに流されて婚活をしているが、結婚したいと思えない

紙に書き出すことによって、あなたが結婚したいと思えない原因がなんとなくわかってきたのではないでしょうか?
ここからは、それぞれのケースごとに解決法を考えていきましょう。

はじめに考えたいのが、「周りに流されて婚活をしているが、結婚したいと思えないというケース」です。
友だちが次々に結婚しているから焦ってしまい婚活をしているというケースや、ご両親から急かされて婚活をしているというケース、
そろそろ結婚適齢期だからという理由で婚活をがんばっているケースなどが、こちらにあてはまるでしょう。

このケースの場合には、まずは一度立ち止まって自分の気持ちを考えてみるべきです。
なぜなら、あなたは恐らくまだ本当は結婚をしたくないにも関わらず、世間の目や親からのプレッシャーなどを理由に婚活をしているということが考えられるからです。
このケースの場合、見事婚活が成功し結婚できたとしても、結婚生活が始まった途端に、「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまうという可能性があります。

結婚というものは、あなたが幸せになるためにするものなのです。
誰かに急かされたり、周りの目を気にしたりしてするものではありません。
まずは、あなたが本当のところは今どうしたいのかを、じっくりと考えてみてください。
あなたの人生は、ほかの誰のものでもなく、あなた自身のものなのですから。

結婚したいと思えない時がある30代婚活女性|ケース➁

まだ素敵な人と巡り合っておらず、結婚生活を具体的にイメージできない

結婚生活を具体的に思い描くことができないために、結婚をしたいと思えないというケースです。

このケースの場合、あなたはまだこれまでの人生の中で心から愛する人に巡り合っていないという可能性が考えられます。
もしくは、そういった人とはすでに巡り合っているけれど、その恋が終わってしまったということも考えられるでしょう。

こういった女性の場合は、自分が心から愛せる人を探すことが大切です。
婚活となると、どうしても相手の男性の年収や職業、家族構成などを重要視して、相手のことを見てしまいますよね。
それはもちろん当然のことなのですが、結婚はそれだけではうまくいきません。
もちろんお金も大切ですが、まずはその相手を人として愛せなくては結婚生活は幸せなものにはならないでしょう。

ここは一度、相手の年収や職業のことは忘れてみませんか?
完全に忘れることができないという人は、今まで設定していたハードルをちょっとだけ下げてみるのも良いでしょう。
そうすることで、出会える男性の幅が広がってきます。
それに加えて、あなたも相手の男性の人柄や人間性をしっかりと見ることができるようにもなってきます。
そうすれば、きっとあなたが心から愛せて、「一生この人と一緒にいたいな」と思えるような男性に巡り合えるはずですよ。

結婚したいと思えない時がある30代婚活女性|ケース➂

婚活を頑張り過ぎて、疲れてしまっている

長い期間婚活を頑張り続けているために、心が疲れてしまっているというケースです。
心が疲れているために、自分が本当に結婚をしたいのかどうかがわからなくなったり、そもそも結婚をしたいと思えなくなってしまう女性は案外たくさん存在します。

婚活というものは、とても疲れるものです。
とくに、お仕事をされている女性でしたら、時間的な余裕もなかなかなく、体力的にも疲れてしまいますよね。
朝起きたら、やり取りをしている男性にLINEを返して、昼間はお仕事を頑張って、夜になったら相手の男性と食事をして…。
週末はまた新しい婚活パーティーに参加するといったこともあるでしょうし、本当に大変です。
そういった婚活がうまくいっている場合は、とても充実していて楽しいのですが、出会いはあるのになかなか進展しなかったり、
そもそもなかなか素敵な男性と巡り合えないというような場合には、心も疲れてしまうことでしょう。

また、お仕事をされていない女性であっても、友だちやご両親、ご親戚などからのプレッシャーが大きいという場合には、大変ですよね。
友だちに会えば、色々と世話を焼かれたり、実家へ帰ればご両親から「早く孫の顔が見たい」などと急かされたりすれば、心が休まる暇がないですよね。

そんな日々を送っていると、結婚をしたくないと思ってしまうのも当たり前のことです。

もしもあなたがこういったケースに陥ってしまっているのであれば、思い切って一度婚活をやめてしまいましょう
今、連絡をとっている男性がいるとしたら、その男性とのやり取りも一度すべて終わらせます。
そして、婚活以外のことをしてみましょう。
思い切って旅行へいってしまうのも良いですし、新しい趣味を始めてみてもいいでしょう。

そして、しっかりとリフレッシュするのです。
そういう風にしていれば、またいつかきっと「結婚したい」と思える日がやってきます。
その日がくるまで、今は心と身体を休ませることが先決なのです。

結婚したいと思えない時がある30代婚活女性に|まとめ

どうだったかしら?
今回は、「婚活はしているけれど、結婚したいと思えない時がある」という女性のための対処法を紹介したわよ。

年齢を重ねるにつれて、結婚に対して焦ってしまう気持ちはとてもよくわかるわ。
私自身もそうだったから。
でも、あなたが今はあまり結婚をしたくないのだとしたら、焦って無理に婚活をする必要はないと思うわよ。
人は、幸せになるために生まれてきたのよ。
今のあなたにとって、もっとも幸せだと思える選択ができるようになるといいわね。
あなたの幸せを応援しているわよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。