糖質制限ダイエット中でもOK!外食でも食べれるメニューをご紹介

食事が手作りの弁当や自炊ならば、糖質をコントロールしやすいですが、外出する事が多い方は中々そうはできません。

今回は糖質制限ダイエット中でもO食べれるメニューとポイントをご紹介します。

糖質制限ダイエット中でも食べれる外食メニューとポイント

ダイエット中にコンビニや外食を利用する場合は、メニューの選び方の一つに糖質の量が左右されます。

コンビニは、フライドチキンやおでんやおつまみなど意外と糖質が低い食品を選べます。

お惣菜やお弁当を選ぶ時は栄養成分を必ず確認しましょう。

ファミレスでは、セットメニューがお財布にやさしいですが、主食などの糖質が多いものもセットされてしまっているため体にはあまりやさしくありません。

オススメはセットメニューより単品の組み合わせで注文しましょう。一例としてハンバーグが食べたいならばもう一品はサラダを選ぶようにしてバランス良く組み合わせをしましょう。

糖質制限ダイエット中でも食べれるコンビニエンスのおすすめメニュー

コンビニエンスで購入する際のポイント

①糖質量の低い食材を選ぶ

冷奴やゆで卵などは糖質が低く安心です。

サラダは基本的には良いのですが、ポテトサラダやカボチャサラダなどの根菜類が入ったサラダは避けた方が良いです。

また、ノンオイルドレッシングの糖質にも注意が必要です。

おでんは糖分の低い具を選びましょう。(豚バラや卵やたこなど)

②チーズやナッツなどのおつまみ類がオススメ

おつまみに最適なチーズやナッツ類は糖質が低く、ダイエットにも最適な食材です。

チーズはプロセスチーズからナチュラルチーズまで豊富にありますので飽きません。

また、栄養価も高いのでおつまみだけでなくおやつとしても最適です。

③栄養成分表を確認

メニューに表示されている栄養成分は必ず確認しましょう。

炭水化物の量はどの食品にも必ず記載されています。(糖質と表記されている場合もあります)

食品の糖質量を知る目安にしましょう。

●おすすめメニュー

☑ふすまパン<「ふすま」とは、小麦などの穀物の外皮や胚芽のことです。そして「ふすま」の特徴は、小麦粉と違って糖質を多く含む胚乳が一切含まれていないために「低糖質」であるということです。

☑豆腐

☑焼き鳥

☑おでん

☑サラダ

☑ほうれん草のソテー

☑野菜の和え物

☑ゆで卵

☑低糖ヨーグルト

☑クリームチーズ

☑無糖のコーヒーゼリー

糖質制限ダイエット中でも食べれるファミレスのおすすめメニュー

ファミレスでメニューを注文する際のポイント

①セットメニューよりも単品メニューを選びましょう

パンやご飯がついてくるセットメニューは避けて、ハンバーグなどを単品で注文することをお勧めします。

また、サラダを組み合わせて最初に食べることで血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

②付け合わせは注意が必要です

ステーキやハンバーグはいくらでも食べても良いのですが、付け合わせの野菜には注意が必要です。

ポテトやニンジンのグラッセやコーンなどは糖質が高いので控えるようにしましょう。

またタレやソースもなるべく控えるようにしましょう。

③どうしてもデザートを食べたい場合

ファミレスのデザートはどれも糖質の高い物ばかりです。

そんな時は、ドリンクバーにあるハーブティーがオススメです。

フルーティーなものを選べばデザートの代わりになります。

●おすすめメニュー

☑ハンバーグ

☑ステーキ

☑サラダ

まとめ

糖質制限ダイエットで、外出先での上手な糖質制限はメニュー選びが重要なカギを握っているといえます。

意識した注文でダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。