中学生の自由研究を短時間で仕上げる|工作・実験・観察テーマは?

夏休みの宿題と言えば自由研究中学生ともなると、自由研究の内容も工夫したものを作りたいところです。

ですが部活や習い事や他の宿題もあり、できるなら短時間で簡単なテーマがいいですよね。

ここでは、簡単で且つ面白いテーマでありながら小学生ではなく中学生レベルの自由研究をご紹介します。




中学生の自由研究を短時間でできる工作とは?

子供たちの想像力を養うことができる自由研究ですが、何もないところから作り出すのは難しいものです。今回は、夏休みの自由研究で中学生に人気がある工作をご紹介します。

■歴史すごろく

中学生になると、歴史に関しても深く学ぶようになります。歴史すごろくは非常にシンプルで、日本史や世界史どちらでも構いませんが、歴史上起こった重大なことを順番にすごろくにします。

用意するものもシンプルで、すごろく用の厚手の画用紙とペン、サイコロで構いません。この工作のメリットは、作りながら歴史の勉強をすることができるということです。作る楽しみと勉強を両立することができます。

■ペットボトルの風車

ペットボトルの風車は、その名の通りペットボトルを素材とした風車です。作成する際には、カッターや針金のハンガーを使用しますので、力が強くなる中学生に向いている工作です。

作り方は500mlのペットボトルを軸として、切ったペットボトルを風車の羽代わりにします。ペンチを用いて針金のハンガーと繋げるので、多少工夫が必要です。

■望遠鏡

非常に難しいと思える望遠鏡も、ガリレオ式のものなら手軽に工作することができます。透明なガラスコップと丸い筒を用意し、老眼鏡を利用して作ります。後は黒い画用紙とカッターナイフ、セロハンテープとハサミがあれば大丈夫です。望遠鏡を使用する際に大切なことは、必ず太陽を直接見ないようにするということです。したがって、使用するのは夜が良いでしょう。

中学生の自由研究を短時間でできる実験は?

中学生レベルの実験には、ある程度の知識が必要になります。意外と専門性が高いので、何をテーマにするか決めることが重要です。

しかし、実験をするとなってもテーマに迷ってしまいがちです。今回は、夏休みの自由研究で中学生に人気がある実験をご紹介します。

■冷やし中華の色変化

用意するものは少なく、生麺のラーメンを1袋、そこに紫キャベツとお酢を用意します。手順もかんたんで、まずは沸騰させたお湯の中に紫キャベツをきざんでから入れて、その茹で汁で生麺を茹でます。

通常の生麺の色は黄色基調ですが、紫キャベツの煮汁で茹でると緑色に変色します。茹で上がった緑色の面にお酢をかけると、その部分だけがピンクに変色します。この色の変化は、かん水のアルカリ性、酢の酸性が関係しています。でき上がった冷やし中華は、もちろん食べることができます。

■ダンゴムシの記憶

昆虫は知能が低いと考えられがちですが、それを覆すような実験です。用意するものは、ダンゴムシと画用紙だけです。ダンゴムシは石をひっくり返すと容易に捕獲することができます。画用紙は迷路を作るために必要なので、簡単な作りで良いのでハサミで切り、迷路を作りましょう。

迷路を作った後は、ダンゴムシをスタート地点から歩かせるだけです。1回目は何度曲がり角を間違ったかなど、複数回迷路を探索させてその結果を記録しましょう。するとおもしろい結果が残ります。

■レモン電池

レモンなどの果物を使用することによって、電池代わりになり電気を起こすことができます。用意するものはレモンと銅板と亜鉛板、紙コップです。レモンに銅線を刺し、亜鉛板を介して紙コップと繋げるだけです。レモンが電池になり、メロディが鳴ります。




中学生の自由研究を短時間でできる観察は?

中学生になってからの観察は、小学生に比べるとやや高度なものが望まれます。行動範囲も広くなりますので、自宅だけの観察だけではなく、多少遠出しての観察も大丈夫になります。

今回は、夏休みの自由研究で中学生に人気がある観察テーマをご紹介します。

■つる植物

つる植物は、独特な育ち方をしますので、観察を行うにはうってつけな植物です。種類も様々あり、スイカズラやカラスウリ、ツタやフジなどが比較的良く見るつる植物です。

実はそれぞれに巻き付きかたや育ち方が違うので、観察してその様子をスケッチすると良いでしょう。林にたくさん自生していますので、出かけるときは大人と一緒に行くことが大切です。

■蜘蛛の巣の観察

蜘蛛はお尻部分から糸が出ることは有名ですが、実際にその様子を見ることはあまりありません。しかし、野生の蜘蛛は以外に多く、良く観察をすればすぐに見つけることができます。

蜘蛛の巣を張って餌がかかるのを待つのが蜘蛛ですが、その張り方にはルーティーンがあります。その様子をスケッチなどに記録することで、面白い観察日記を作成することができます。種類によって蜘蛛の巣は若干違いますので、その違うも記録すると良いでしょう。蜘蛛の中には人間に対して毒がある蜘蛛、刺す蜘蛛もいますのでむやみに触らないようにしましょう。

■星の観察

観察と言えば植物や生き物がメインとなってしまいがちですが、中学生になれば星の観察を行うことができます。星の観察を行うためには、望遠鏡が必要になりますので、事前に用意しましょう。

単純に星座や惑星を観察して記録するだけでなく、星の動きについて観察すると工夫していると評価されます。星は基本的には北極星を中心として動いているので、30分や1時間など時間を区切って、どの程度の角度動いているのか観察しましょう。もちろん、星座や惑星別に記録すると効果的です。

中学生の自由研究を短時間で仕上げる|まとめ

 

どうしても自由研究はテーマを決めるのに時間がかかり、宿題の中でも後回しにされがちです。

今回の内容を参考にしていただき早めに終わらせておくと夏休みの後半が気持ちが楽になり楽しい夏休みが過ごせると思いますよ。